リンリン自由が丘本店への行き方

10年間で閉店が1店舗もありません。

 

それだけ慎重に店舗を展開しているということです。無駄に店舗を展開しないので、通いやすいのがいいですよね。

 

せっかく近所に脱毛サロンができても、閉店されてしまっては、通えなくなってしまいます。

 

美容脱毛プランが人気です。昔からある脱毛サロンだけど、割と値段が安いのは人気の秘密です。ただし、サービスの質があまりよくないという口コミもあるので、初めて利用するときはいきなり全身脱毛とか契約しない方が良いですよ。

 

脱毛サロン RinRinの公式サイトはこちら

 

RinRin 自由が丘店

自由が丘2丁目9−3 志村 ビル 2F
電話:03-3723-1101

 

自由が丘駅から歩いて5分程度で着きます。約400m です。

 

南口で降りたら右手へ向かいます。東進ハイスクールが見える方向です。東進ハイスクールが見える道路に突き当たったら、右手に曲がります。

 

自由が丘東急プラザの方向へ進んでいきましょう。線路がある方向です。三井住友銀行自由が丘支店が左側に見えてきます。そのまま、まっすぐ進んでいきます。みずほ銀行自由が丘支店が右側に見えてきます。頭すぐ進みます。

 

しばらくするとオクズミビルという建物が右手に見えてきます。
左側にはサボン自由が丘店があります。そこまでくればもうリンリンは目の前です。

 

 

ハックドラッグシティという薬局が左手に見えてくるので、交差点を左側に曲がってください。

 

右手に志村ビルが見えます。この建物の2階にあります。

 

 

「リンリンの脱毛クソ過ぎ!お金返せ!」口コミは悪いです。

ネットの評判が悪いし、コメントが過激で驚きました。

 

リンリンの脱毛はとにかく口コミの評価が悪いということを特徴です。自由が丘にありますけど、川崎や三軒茶屋などいろいろな店舗で共通して口コミは評判が良くないです。

 

評判の良くない理由は店員の接客態度が原因です。かなり細かい事をしていしてきて通うのが嫌なってしまうケースもあるようです。例えば、事前処理の瞬間にパナソニックのフェリエを使わないと絶対にいけないと言われたりします。契約の段階やカウンセリングの段階で説明してくれれば良いのカモしれませんが、その時には一切パナソニックのフェリエじゃないといけないという話は出てきません。

 

実際の施術段階になった時にわざわざ別で家庭用脱毛器を買うように言われたら嫌な気分になりますよね。それが評判が悪くなっている原因の大きいところのようです。

 

リンリンの脱毛サロンはとにかく安いです。もちろんコースにもよるので全体的に安いということはありません。両ワキが50円ぐらいから始められます。完了で50円はミュゼより安い気がします。だけど、ミュゼの場合は両ワキ+ Vラインで100円です。両ワキと Vラインがそれぞれ50円だと考えたら値段は同じですね。

 

リンリンのサービスは全体的にミュゼに寄せてきているような感じがあります。ただ、資金力がミュゼの方が圧倒的に多いので、リンリンかミュゼで迷うのであればミュゼの方が良いです。アプリがあるので、予約もしやすいしキャンセル待ち、店舗変更なども簡単にできます。

自由が丘の脱毛ならこちら